本日の礼拝は、zawamekiをお呼びして・・

滝元開先生&典子先生とは、2年前に、「zawameki と行くイスラエル」に家族と参加して、

昨年、教会にいらして戴き、再び

 

 

 

 

 

 

 

 

馴染みの曲も沢山あり、皆んな歌い、手を叩き、踊り、茅ヶ崎の地に、                    「勝利の宣言」を解き放ちました(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

(びんちゃん踊りまくる!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(いくみの幼馴染、ナグちゃん来たる!)

 

 

 

お父様の滝元明先生、お兄様の順先生は、私の出身神学校の講師でいらっしゃいました。

当時、神学校の講師は、奥山実先生や、ソウルの文先生・・最初から、                      「霊的戦い」に召されていたのだなあ😄😄・・と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「日本と日本人」をこよなく愛した明先生の御子息の代になり、ラバウル、タイ、ネパール(この春、娘も参加)、 ペルー(来月、教会員2人が参加)等等、世界宣教に扉が次々と開かれ・・・(ご自分達の力でなく、神様が、不思議な方法で、扉を開いていかれたそうです)

 

 

 

 

 

私達も、「賛美」と「霊的戦い」・・召しに忠実に進んでいこう!!

谷さん、KCIメンバーに (o^-‘)b

今日は、AC東京にて、「預言を成就させる方法」の学びがありました(#^.^#) 
ゲヤス先生の教えは、いつも新しい啓示と喜びがあります♡♡♡

 

 

 

 

 

 

 

 

セミナー後、教会メンバーの谷さんが、KCIメンバーとしての按手を受けました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからの谷さん「cycle boy」のビジネスの大祝福を宣言します(*ノ゚Д゚)八(*゚Д゚*)八(゚Д゚*)ノィェーィ!

 

 

 

 

 

 

 

ピアノ講座 by吉弘千鶴子先生♡

昨日は、吉弘千鶴子(めっちゃピアノ上手い😁😁😁・・キング牧師のご家族の教会でも弾いていらっしゃる!)先生の、“ピアノ講座初級コース”を、私達の教会で開催、7名が受講しました😄😄😄 (茅ヶ崎迄来て戴きました♡)

 

 

 

 

 

 

 

 

コードについて等、学びましたが、「目からウロコ(@_@)」の発見だらけ😍😍😍!!!
「これを知っていたら、もっと楽しく弾いていたはず😅😅」と・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

2時間のレッスンが、あっという間に過ぎ・・終了後、娘がバイトしている串カツ屋さんで楽しい話で盛り上がりましたヾ(≧∀≦*)ノ〃  次回も楽しみです(((o(*゚∀゚*)o)))

 

 

フロアショー♪♪出演の為、
万座温泉ホテル日進館(群馬県)にて。

標高1800㍍なので、一足先に「紅葉」を楽しみました。

 

 

 

 

 

 

信仰の先輩で、戦友のようだった(VIP銀座エンターテインメントを一緒に立てあげ、銀座マリオンビルの前で、

何度も、共に伝道した)・・日進館会長の泉堅さんが天に召されてから約3ケ月・・

海の日に、私達の教会に、滝元順先生がいらっしゃる時に、「行きます!」・・と、仰っていた・・

その数日前に・・今になって(秋になって寒くなってきたせいか?)失った大きさが痛む。 

しかし、ショーが始まる直前、「続けて欲しい」・・という内なる思いと、油注ぎが来た。

 

 

 

 

 

 

泉堅さんの遺志「日本人の救い」を・・受け継ぎ、伝道していこう!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目は、「チャペルタイム」・・お話は、福島牧人先生(*^^*)でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても分かりやすく、信仰の真髄を語ってくださいました。(私も、立琴で賛美させて戴きました)

ご両親の福島先生ご夫妻は、万座で何度もお会いしておりましたが、牧人先生とは初めてでした。

ランチを先生ご家族と御一緒させて戴き、証(癒やし&献身迄の証)を伺い、「本当に、主は愛の方だなあ・・」と。

 

 

 

 

 

 

 

 

次世代のリーダーとして、益々活躍していかれることを祈っています\(^_^)

 

 

 

 

「「園の墓」にて納骨式を致しました。」

御殿場の富士霊園内にある「園の墓」にて、教会員のご主人の納骨式を致しました。

天候にも恵まれ、とても穏やかな優しい雰囲気の中での式でした。

 

 

 

 

 

 

教会でのお葬式・納骨式は初めてのことで(友人・知人の司式はありましたが)・・お墓をどうしよう?(病床洗礼をされた方だし、お寺のお墓は嫌だし・・)と思いあぐね・・、何度かお会いしたことのある広田信也先生(ブレス・ユア・ホーム代表)に相談したところ、野田和裕社長(ライフワークス社)を紹介され、野田社長が、榊哲夫先生(「園の墓」の運営管理をされているエクレシアサポート代表)を紹介してくださり・・・、と、まさに!「主の山に備えあり😊」でありましたた。(野田社長は、なんと(@_@)・・ゲヤス先生の幼馴染でした(○_○)!!)

 

 

 

 

 

 

茅ヶ崎からは、車で1時間で行けます。「お墓」を探していらっしゃる方に、是非お薦め致します🕊️

 

 

 

 

 


主の導き、主にある家族の繋がりを感謝します😄

 

 

 

 

「明治学院大学白金校舎🕊️ チャペル🔔アワー」

明治学院大学白金チャペル
(本日、チャペルアワーにて奨励させて戴いた) 

先日の台風で、屋根が少し破損した・・と伺っていたが、今はもう修復されていた。職員の小杉さん曰く、「約40年の間、初めての出来事だった・・」とのことだ。

日本が今、シェイクされている・・・

主の愛に、しっかり摑まっていよう(*^o^)/\(^-^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

森下辰衛先生(三浦綾子読者会代表)をお迎えして。

5日(日)は、三浦綾子読者会代表の、森下辰衛先生をお迎えして、礼拝メッセージ&午後より、「泥流地帯」を語って戴きました(#^.^#)

 

 

 

 

 

 

 

森下先生との出会いは、5年前、茅ヶ崎駅北口の長谷川書店さんで行った講演会ででした。今は天にいる山田先生から、「森下先生のお話が素晴らしいから、是非お呼びしたら?」と伺っていたのですが、ちょうど茅ヶ崎に来られる、ということで講演会に・・。それからのご縁で、毎年8月にいらしてくださるようになりました(*^o^)/\(^-^*)

 

 

 

 

 

 

今回、🎶「赤とんぼ」・・(羽を取〜ったら油虫、じゃないよσ(^_^;)?)のお話を、初めて伺いました。作曲家の、山田耕筰さんは、茅ヶ崎にゆかりのある方で、茅ヶ崎では、よく歌われます。が、初めて、作詞の三木露風さんの「赤とんぼ」の詞に込めた意味、を知りました。 彼は、幼少期に母と別れている。そして、お世話になった「ねえや」とも離れ離れに・・。その寂しさ、「居場所」のない自分を、赤とんぼに重ね合わせ、その赤とんぼが、やっと「竿の先」=「居場所」を見つける。その「竿」とは、十字架(実際、竿は十字に作られているらしい)・・。 そこで、初めて、安住できる、もう決して自分を捨てない、決して自分から離れない、まったき愛で包んでくださる方に出会った。赤とんぼは、三木露風本人を表現している・・と教えてくださいました。(実際、彼は、洗礼を受けたクリスチャンとなった。)

 

 

 

 

 

 

 

 

「泥流地帯」では、「苦難の先にある希望」を語ってくださいました。

苦難は、ただの苦難では終わらない。忍耐、練られた品性、希望を生み出していく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の信仰の原点は、三浦綾子さんの「道ありき」でした。19才の時、同じ劇団にいた「モロ師岡」君(現在も、役者として映画やドラマに出演しています)に、「凄い感動した!読んでみて!」と勧められて読んだのがきっかけでした。 「聖い」感動・・!!を覚え、それから、三浦作品を読み続けました。芸人時代、雑誌とかのインタビューで、「好きな作家は?」と聞かれたら、必ず「三浦綾子さんです。」と答えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

人間のどうしようもない罪の深み、業と言われるような・・。

(ダビデ王が、人妻バテシェバの湯浴みしている姿を見て肉の欲が抑えきれず・・と、ダビデ王側の罪ばかりが指摘されているが)・・バテシェバも、王様が自分を見ているのを知ってて、敢えてやっていたのではないか、と語っておられたのを読んだことがあった。バテシェバこそが、王を姦淫に誘ったのではないだろうか?・・というような切り口は、三浦綾子さんしかできないかもしれない。 それは、「氷点」に出てくる夏枝、にも重なる。

そのような、人間ではどうしようもできない、抗えない「原罪」を、ある種、冷徹に見据えた上で、しかし、「救いの道がある」と呈示する・・「愛」がある、「赦し」がある、「止まることのできる竿がある!」と。

「人間の罪の深み、真っ暗な闇、にもかかわらず・・愛した。命を与えた」方がいる・・と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年、森下先生がいらっしゃると、「信仰の原点」に立ち返ることが出来る。そして「こころの癒やし」がおきる。 感謝である。

 

 

 

 

 

 

 

「なにわゴスペルでの曲を、先生にも披露致しました(*ノ゚Д゚)八(*゚Д゚*)八(゚Д゚*)ノィェーィ!・・毎回恒例😅」

新しいブログを、この「原点」の記事でスタート出来たこと、その導きに、主を賛美するヾ(≧∀≦*)ノ〃

 

【ローマ5:1-5】

「ですから、信仰によって義と認められた私たちは、私たちの主イエス・キリストによって、神との平和を持っています。またキリストによって、いま私たちの立っているこの恵みに信仰によって導き入れられた私たちは、神の栄光を望んで大いに喜んでいます。そればかりではなく、患難さえも喜んでいます。それは、患難が忍耐を生み出し忍耐が練られた品性を生み出し、練られた品性が希望を生み出すと知っているからです。この希望は失望に終わることがありません。なぜなら、私たちに与えられた聖霊によって、神の愛が私たちの心に注がれているからです。」

 

詳細は、おやびんブログ【 夏 恒例 ! 「森下先生がやって来た ! 」

京子ちゃんブログ【 森下辰衛先生をお迎えして】

御覧ください(*⌒3⌒*)

 

旧ブログはコチラ↓

【主イエスの恵み教会☆牧師マルセまゆみのハレルヤ日記♪か】

↑上記をクリックしてご覧下さい。