「三浦綾子読書会代表」 森下辰衛先生がやって来る!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日時 : 7月5日(日)

AM 10時30分~礼拝 & メッセージ

PM  2時30分~三浦綾子文学を語る。

入場無料(席上献金あり)どなたでもお気軽にお越し下さい!

【森下辰衛先生のプロフィール】

1962年岡山県生まれ。1992年から14年間、福岡女学院大学で日本文学やキリスト教文学の授業を担当。2006年家族と共に『氷点』の舞台見本林のある旭川市神楽に移住し、三浦綾子記念文学館特別研究員となる。2007年福岡女学院を退職。現在は全国三浦綾子読書会代表として日本中を駆け回りながら、三浦綾子の心を語り伝えている。編著に『水野源蔵精選詩集』、『「氷点」解凍』など。NHKラジオ深夜便、「明日へのことば」、ライフラインなどに出演。毎夏、旭川より来られ、「三浦綾子作品」の深さを、分かりやすく解説してくださいます。感動間違いなし!です。長谷川書店にて、三浦綾子、星野富弘に関する講演会もなさっておられます。