森下辰衛先生(三浦綾子読者会代表)がいらっしゃいました(#^.^#)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏休み恒例🌻

三浦綾子読者会代表、森下辰衛先生による礼拝メッセージ&午後は「続・泥流地帯」より解説

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私にはずっと、誰1人周囲にクリスチャンはいなかった。福音を聞いたこともなかった。

19才の時、同じ劇団の仲間だった、モロ師岡君に、

「道ありき、感動した。読むといいよ。」と言われて「道ありき」を読み、

・・それから三浦綾子作品に傾倒していった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の救いは、三浦綾子さんの「私の、この本を読む人が救われますように🔔

という祈りから、と思っている。

超教派・・どころか、クリスチャンの範疇を超え、どんな宗教の人にも食い込んでいけた、

三浦綾子・・という存在の凄さを思う。

 

 

 

 

 

 

ランチの後は、これまた恒例となった、

今月歌う「なにわゴスペルフェスティバル🎵」のナンバーを、披露する🎉

(先生に無理矢理聞かせる❓😅😅)・・もありました😄

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来年は、7月にいらっしゃる予定で~す😍😍